FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

ボヘミアンラプソディー

噂の映画、ボヘミアンラプソディーを観に行った。

 

クイーンのボーカルであるフレディマーキュリーの生涯を題材にしたものだ。

 

昨年の秋に公開して世界的に大ヒットしていて日本のメディアにも相当取り上げられていた。

 

滅多に映画館に行かない私が足を運んだ。

朝一の上映にもかかわらず既に満員御礼。

 

クイーンの凄さを実感する。

 

内容はストーリーもいいが、やはり最後のライブだろう。

 

ただのライブなのに泣いてしまう。

何だろう…

 

何でか涙がでるのだ。

 

映画を観てこんな涙は初めてだ。

 

この映画はあと2.3回観ないとわからないかも知れない。

 

不思議な映画だった。

 

ある意味凄い。