読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

横浜スタジアム早朝キャッチボール

昨日は朝一で横浜スタジアムに向かい7時から8時30分まで無料開放されている球場でのキャッチボール。

プロ野球使用球場でキャッチボールができるのは爽快だった。

童心に戻って楽しくできる。
まさにボールパークではないか。

今は地方都市でさえキャッチボールをするのが制限される時代。

こういう試みは画期的だと思う。

プロ野球12球団で一番斬新で楽しませてくれるのがDeNAではないだろうか。

これは球団が球場を傘下に収めたからだろうな。

でも、他球団もこの試みを取り入れるべきだ。

球場、いやボールパークの活用が球団の発展、プロ野球の発展であり、ひいては地域経済の発展である。




最高の汗を流したよ。