FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

草野球は奥が深い

今日も先週に引き続き草野球の助っ人に行った。

天候は晴れて春の陽気。
河川敷なので風が強かったが球春を感じながらプレイした。

今日は先週とはまた別のチームに参加。
先週の和気あいあいとした雰囲気とは違い本気度が高く勝ちを目標にやっているチームだ。

みんなアップからしっかりとやっていて若い選手も多く、これはしっかりやらないとヤバイなと思った。

草野球チームは本当に色々なカラーがあり実業団バリにやってるチームや会社のチーム、大学のサークル、楽しくやれればというゆるいチームetc…本当に幅広い。

みんなそれぞれの野球の楽しみ方をしている。
まぁ本気度の高いチームは楽しんでるかは微妙か…

この日は2試合あり、1試合目はリーグ戦で2試合目は練習試合という流れだった。

私は1試合目は試合に出ずベンチに座っていて2試合目にリリーフで数イニング投げてくれと言われた。

1試合目の先発の子は高校卒業したばかりの子らしく素晴らしい投球で引き締まったナイスゲームで完封した。

2試合目の相手は大学のサークルらしく若くていきがいい選手が多かったがやはりプレイはまだまだ粗いチームだった。

私のチームの先発が初回から大炎上して予定より大幅に早く2回途中から登板した。

結果は3イニングで3失点とかなり厳しい内容だ。

最初の回は抑えたが次の回に連打を浴び3失点。
最後のイニングは3者凡退に抑えたが草野球の奥の深さをまた感じた。

どのように深いかは長くなるので割愛するが、やればやるほど面白さと深さを感じ夢中にさせてくれる。

だから野球は面白い。

かなり疲れたがそんなものは吹っ飛ぶ。

来週は先週参加した金融系の会社のリーグに参加する。

このリーグは助っ人は投手が出来ないから野手として参加だ。

バッティングは本当に難しい。

来週は打ってチームの勝利に貢献したいな。