FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

電力自由化と選択思考について

今月から電力自由化スタートだ。

帰宅してポストを見るといつものように今月の支払い明細が入っていたが僅かに記載が変わっていた。

東日本大震災を機に電力に関する国民の意識は大きく変わった。

その一方で自由化になる前は東電独占で国民は何も疑問に持たず支払いをしていた訳で、改めて思考停止は怖いなと思う。

電力自由化スタートに伴って契約の競争がマスコミでも報道されていたが、未だ選択の自由はあるがよくわからない状態でそのままになっている。

自由化は素晴らしい事だし日本は規制緩和をどんどんやるべきと私は考えるが、自由という一方で自ら考えて選択するという事も消費者に求められる。当然といえば当然だ。

今月を機に様子を見て電力意識も向上させていく必要があるなと感じた。

日本の電力事情は今後どう変わるかな。