FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

英語の勉強の仕方を模索中

英語を話せるようになりたい。

私は人生で初めて英語学習の本を購入した。

今まで英語をまったく勉強した事がない私にとって勉強方法やノウハウがわからないまま、ブックオフとかで学習方法論を立ち読みしながら模索していて独断と偏見で辿りついたのは単語をとにかく覚えようという事で早速紀伊國屋に走った。

書店に行くと英語に関する本が途方もなくある。日本人はこれだけ英語学習のニーズがあるのに何故英語が下手なのか。

色々その手の論評なる本を読んだが結局は勉強という定義から抜け出せないから苦しいんだよな。

何故英語を学習したいのか。
もっと世界の人間と日本人同様に酒を酌み交わしながら語りたいと思ってるから。

シンプルにそれが一番だ。

書店で見つけたのはキクタンという本だ。
名の通り単語を中心としていて値段も手頃だ。

ただ、シリーズ化されていてどれにしようか迷った。

基礎から難関大学までと幅広いが読むと基礎は知ってる単語が多いから敢えて難しいやつからやってみてダメなら基礎だという安直な考えで、しかもどうせ単語だからと一番難しいやつを購入。

帰宅してからやると単語難しく覚えられない。

せっかく購入したがやはり基礎からやる事にした。

本当にバカな私だ。

明日、基礎を買い今度こそ続けたい。