FPSの日常

ゆるい日常生活を書いてます。

梅雨明け即猛暑

f:id:FPS2016:20190730193606j:image

身体がついてこない。

前例のない日照時間が少ない異常な梅雨が明けていきなりこれじゃあな。

f:id:FPS2016:20190730193725j:image

昼から水分補給は絶対だ。

これだけ暑くてもまだ夏を感じないのが摩訶不思議だ。

 

明日で7月終わる。

どんな本格的夏になるのかな。

f:id:FPS2016:20190730193926j:image

 

旅がしたい。

四国旅行してえな。

 

 

梅雨は疲労感半端ないわ

f:id:FPS2016:20190627090503j:image

今年の夏は冷夏の様な気がする。

 

梅雨は疲労感が抜けない。

 

最近のエアコンは冷房より除湿の方がキツイのかな。

 

冷房を入れまくらないと頭がぼーとする。

 

春に食べた餃子や甘いものが欲しくなる。

f:id:FPS2016:20190627090801j:image

この前出来た店で買ったコーラは私には微妙だった。

 

f:id:FPS2016:20190627090905j:image

 

やっぱりコーラはコカコーラかペプシが基準だ。

 

でも一番はビールが飲みたい。

蔵前でパワーをもらう

f:id:FPS2016:20190609000021j:image

 

今日は久しぶりにパワーをもらいに行った。

 

なんかやれる気がしてくる。

根拠のない自信が出る。

 

根拠のない自信と行動力と情熱。

これだけあれば十分だ。

f:id:FPS2016:20190609000308j:image

 

なんかやれる気がしてきた今日この頃だ。

 

 

 

 

ミッションインポッシブル

f:id:FPS2016:20190608234824j:image

突っ走ってきた。

己のミッションを達成するため。

 

それによりいつのまにか大切なものを忘れてしまい、失っていた。

 

いつのまにかズレが生じていた。

 

f:id:FPS2016:20190608235152j:image

 

この前、大切な何かを思い出させてくれた。

 

こんなに自分に失望し、情け無く、怒りを覚えたのは最近では記憶にない。

 

ドン底まで落ちた2009年〜2011年以来か。

 

あの頃とはドン底の種類が変わり、どちらがキツイか比較できない。

 

落ちるところまで落ちた。

 

ここまで来たら開き直ってやるしかない。

 

俺の今の状況はミッションインポッシブルそのものだ。

 

今後どうなるかはわからないが、やるしかない。

 

 

 

 

釧路の昼

8年ぶりに釧路に行った。

当時の街並みはまさに廃墟の街そのもので、北斗の拳に出てくる街を思い出すくらい寂れていた。

 

今回行くと、相変わらず崩壊寸前の建物とベニア板やブルーシートで覆われたホテルや百貨店は残っていたが、街並みは駐車場や図書館やコンビニになっていて廃墟の色が薄くなり、廃墟好きの私は少し残念だった。

 

でも個人的に釧路の港町の哀愁や寂れ方、幣舞橋付近の風景は好きなんだ。

 

幣舞橋にある美川憲一の釧路の夜を聴くと、隆盛を誇っていた釧路を感じる。

 

昼に聴くとまた違うがね。

これだけ哀愁のある街はそうないよ。

 

f:id:FPS2016:20190506154214j:image

この歌、いい曲だ。

改めて聴くと美川憲一は歌が上手いと感じる。

どうしてもコロッケのものまねを思い出すが。